2004年10月11日

ダイエットと女性ホルモンの関係について

発掘!あるある大事典の第257回のテーマは「女性ホルモン」でした。

番組の調べによると、なんと多くの女性が生理不順で悩んでいたようです。
何と女性の2人に1人という結果が出ました。 (48.6%あるある調べ)

この、女性特有の悩みである、生理不順は『ホルモンバランスの崩れから』と言うけれど、ホルモンバランスって何でしょう?

なんとなくホルモンっていうと、実体のない臭いみたいなものというイメージがありますが、これはしっかりした物質です。

ホルモンは身体の中で作られ、体内の関係を調節したりコントロールしたりするはたらきがあるのです。

一口にホルモンと言っても様々な種類があります。例えば「成長ホルモン」などは良く知られているホルモンの一つですね。

女性の美容と健康に最も関わってくるのが、その名の通り、「女性ホルモン」です。

女性ホルモンは脳の中にある視床下部・下垂体と卵巣とのやりとりでバランスが決まります。
脳の中にある視床下部・下垂体が卵巣に指令を出すことで女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌を促しているわけです。
ですから、ホルモンバランスが悪いというときは、脳の中にある視床下部・下垂体と卵巣とのやりとりが上手くいっていないということになるのです。

ホルモンバランスが乱れる原因は大きく2つに分けられます。

●原因1 ストレスの蓄積や無理なダイエット
 生活規則を乱してまでの過度なダイエットは女性ホルモンにとって、決して良い環境ではありません。また、無理なダイエットはストレスを蓄積する原因ともなり、悪循環に陥る可能性があります。

●原因2 更年期、思春期
 女性には、ホルモンバランスが乱れる時期が一生で2回あります。
 一つが思春期であり、もう一つが更年期となっています。

上記の2つの原因から考えると、更年期や思春期の女性が無理なダイエットをすることは、女性にとって、最も美容と健康に良くない行為だということがおわかりになるかと思います。

卵巣のホルモン分泌は、脳の視床下部の指令によるものですが、無理なダイエットにより、急に体重が減ると、脳はこの指令を止めてしまいます。
このため排卵や月経が止まることもしばしばです。生命の危機を感じ、生殖機能を切り捨てようとすると考えられています。

1か月に2―3キロの体重減でも起こりますし、体脂肪率が20%を割る場合では起こりやすくなります。また、働く女性ではストレスや疲労が原因となっている場合も増えているようです。

卵巣機能がいったん低下してしまうと、体重が戻ってもしばらく回復しないことも多く、放置するほど治療に時間がかかってしまうのです。
治療はエストロゲンや黄体ホルモン、排卵誘発剤などを使う方法が中心です。脳の視床下部に作用する薬で、再びホルモン分泌を促します。漢方薬を使う場合もあります。


しかし、全ての方が、毎日規則的な生活できるわけでも無いし、ストレスを溜め込まず生活することも難しいでしょう。自分の体重だって気になりますからダイエットだって心がけるでしょう。
ですから、ダイエットと同時に自分のホルモンバランスを保つということに常に意識的である必要があります。

最も良いのは、主治医の先生がいて、定期的に検査を受けて自分の体調管理をすることですが、それ以外にも市販の売っている商品の中にも女性ホルモンのバランスを保つための商品は売っています。

いくつか当サイトで見つけたものをご紹介いたしますので、ご自分の体調状態に合わせてご使用を検討してみるのはどうでしょうか?

女性ホルモンに関する健康・美容・ダイエット関連グッズの紹介
posted by あるある at 02:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | あるある大事典的情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
琉球黒酢 カプセル編 by 光速掲示板 (03/07)
琉球黒酢 カプセル編 by Love Search (02/16)
琉球黒酢 カプセル編 by 世界プルルン滞在記 (02/15)
琉球黒酢 カプセル編 by 童貞 (01/06)
琉球黒酢 カプセル編 by 童貞 (11/24)
最近のトラックバック
琉球黒酢 カプセル編 by いいぱんこ(06/06)
琉球黒酢 カプセル編 by ガリクソン(05/16)
琉球黒酢 カプセル編 by 啓次(05/03)
琉球黒酢 カプセル編 by JK(02/28)
琉球黒酢 カプセル編 by ネ申(02/21)
人気商品

相互リンク

当サイトはリンクフリーです。 また、相互リンクをご希望の方はこちらにコメントを残してください。

RDF Site Summary
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。