2004年11月07日

琉球黒酢 カプセル編


琉球黒酢(球) 1本【DPI】


流行の黒酢ダイエットですが、「酢を飲むのはちょっと苦手・・・」という方におすすめの商品です。

1粒で約コップ1杯分の黒酢を摂取できる飲みやすいソフトカプセルです。

120粒入りで1瓶8800円です。

詳しくはコチラからどうぞ。
posted by あるある at 23:36| 東京 🌁| Comment(39) | TrackBack(7) | あるあるネタ 黒酢ダイエット編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琉球黒酢 飲料編


琉球黒酢 1本【DPI】


■ 高血圧が気になる方に
■ 糖尿病予防に
■ 肝臓が気になる方に
■ 通風予防に
■ 疲労感が残る方に
■ 美容、ダイエットに
この琉球黒酢 をお試しになってはどうでしょうか?

沖縄とつくだけで何だか効き目がありそうですよね?
1本3500円です。

詳しくはコチラ から
posted by あるある at 23:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | あるあるネタ 黒酢ダイエット編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在ダイエット界で注目を浴びる『酵素』とは?

あるある大事典でも大きく取り上げられていた現在最も新しい健康のキーワードある『酵素』について少し
まとめてみようと思います。

●酵素とは?
よく洗濯用洗剤などに「酵素入り」なんて書いてありましたよね?
しかし、酵素の分解力は洗剤だけではなく、発酵食品にも利用されてきました。発見されたのは19世紀のことで、本格的研究はごく最近なのです。

体内の酵素の成り立ちは複雑で、細胞に存在するDNAの情報を素に幾つかのアミノ酸が結びつき、作られています。
大きさは顕微鏡でも見ることは出来ない分子レベル。そしてその種類は現在見つかっているだけで3000種近くもあるのです。

健康診断で馴染みの血中成分表、肝臓の状態を測るγGTPやGOTと言った成分も
実は酵素のことです。酵素の量や質を調べることで身体機能の状態を診ていたわけです。

一つの酵素は一つの働きしか持たず、一つでも働きがおかしくなれば生命維持にも支障をきたす程の、重要な物質なのです。

●消化酵素
たくさんある酵素の中で、ダイエットと結びつくのが、『消化酵素』です。
消化酵素は各消化器官で食物の栄養分を体内に吸収可能な形に分解します。

この「分解」こそが消化酵素の主な働きになります。
中でも次の3つの消化酵素に注目しましょう。
・炭水化物分解酵素アミラーゼ
・タンパク質分解酵素プロテアーゼ
・脂肪分解リパーゼ

これら3つの酵素の力は、栄養を体内に取り込むのに必要不可欠な酵素になります。

ところが、暴飲暴食や不規則な食生活により、過度な刺激が加わりこれらの消化酵素の過剰分泌を引き起こしてしまいます。
すると、分解の力が強すぎるために、空腹感を感じ、そのせいで過剰に栄養を吸収しすぎてしまうわけです。
とりわけ、脂肪を分解する分解リパーゼの過剰分泌は肥満へと結びついてしまいます。
分解リパーゼは摂った脂肪をどんどん分解し、全て身体に溜め込んでしまうのです。

高脂肪食を摂取しつづけることで、すい臓に過剰な刺激が加わり、その機能与える影響が危惧されています。
実はこのすい臓が先にあげた3つの消化酵素を生み出すのです。
しかし、脂肪を摂取しすぎて、分解リパーゼが過剰に分泌されることにより、他の2つの酵素も増え、肥満どころか、
すい臓炎すら引き起こしてしまうのです。

こうした事態を避けるためには、朝食を抜いたり、早食いだったり、寝る前にたくさん食べたり、と不規則な食生活や暴飲暴食の習慣を改める必要があるのです。


●吸収酵素

消化酵素が作った栄養素のうち、ブドウ糖やアミノ酸はそのままで脂肪細胞へ吸収されますが中性脂肪はある酵素の力を借りることで初めて吸収されるのです
その酵素こそ吸収酵素リパーゼです。

吸収リパーゼの働きによって、中性脂肪は血中から無くなり、血液は綺麗な状態が保てます。
しかし、消化酵素と同じく、吸収リパーゼの働きが過剰になることで、身体に悪影響を引き起こす危惧があるのです。

吸収リパーゼの過剰分泌が引き起こすこと・・・・隠れ肥満

脂ものが多い食生活は、吸収リパーゼを過剰に働かせることになります。
脂肪を多く摂れば吸収リパーゼには、本来の働きを更に行うために脂肪を脂肪細胞へ吸収させます。結果、身体に脂肪が溜まるのです。脂肪は腸、腎臓、肝臓などの内臓周りや皮下脂肪だけに留まらず、何と生殖器周りについてしまうこともあります。
これで、内臓にたっぷり脂肪がついたいわゆる“隠れ肥満”のできあがりです。

では、脂っこいものを摂らない人は心配ないのでしょうか?
いいえ、糖分の摂り過ぎも同じような症状を引き起こすのです。
本来エネルギーとして使われるブドウ糖も過剰に摂れば、肝臓で中性脂肪に変化してしまうのです。
その結果、血液中を流れる中性脂肪が増加し、吸収リパーゼは甘いものの摂りすぎでもどんどん働く状態になってしまうのです。

しかし、これだけではありません!
脂っこい物や甘い物の摂りすぎで、吸収リパーゼの機能が停止してしまうことがあります。
その結果、血液中に溢れた中性脂肪は肝臓に集中します。しかし肝臓も全てを処理しきれず、中性脂肪は再び血液と共に全身をめぐります。そして血液をドロドロの状態に変えてしまうのです。

血液や肝臓が脂まみれになる高脂血症や肝硬変はそもそも働きを止めた吸収リパーゼに原因があったのです。

吸収酵素は働きすぎれば肥満を呼び、働きが止まれば血液はドロドロ血になります。
あなたが普段何げなくやっている食生活は吸収リパーゼを異常にさせるのです。

次回は、脂肪を燃焼させる役割を持つ酵素についてまとめてみます。
posted by あるある at 22:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | あるあるネタ 酵素編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

■耳寄り情報■三種の神器を携えて天敵である脂肪に打ち勝つ方法

なかなかダイエットが成功しないという方必見のダイエット方法をご紹介します。

ダイエット食品には大きく分類すると「燃焼系」「カット系」「排出系」がありますね。
みなさんご存知かと思いますが一応、各ダイエット系のご説明させていただきます。

燃焼系」のダイエット食品とは
身体の脂肪を燃やすというもの。

カット系」のダイエット食品とは
食べたものを吸収させないというもの。

排出系」とは
食べたものを便として出してしまうというもの。



各系統で相性が良いダイエットサプリの組み合わせをご紹介

まず身体を燃えやすい状態にするダイエットサプリ「02ファイヤー」を摂取。

そこに、日本人の好きな炭水化物をカットするダイエットサプリ「カプセル32K」で脂肪を溶かす。

そして最後に便と一緒に排出する「ヘビー・ジュジュワー」を摂れば完璧です。

各商品とも相性は抜群で、同時に摂取すると驚くほどの効果が期待出来ます。
短期間で痩せたいという方には特にお勧めです。

相性抜群の3種のダイエットサプリメント

今回、ご紹介させていただいた3つのダイエットサプリメントは、言わばダイエットを成功させる為の3種の神器とも言えるでしょう。

この三種の神器を使いこなして、これまでなかなか倒すことの出来なかった脂肪という天敵を打ち破りましょう!!

なお、各ダイエット食品とも特別割引キャンペーン中ですので是非この機会にご覧ください。

各系統のダイエット食品の詳細は下記よりご覧ください。

燃焼系ダイエット「02ファイヤー」の詳細はこちら
カット系ダイエット「カプセル32K」の詳細はこちら
排出系ダイエット「ヘビー・ジュジュワー」の詳細はこちら
posted by あるある at 15:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | あるある大事典的情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

黒酢のおいしい飲み方

人気の「黒酢ダイエット」ですが、一つ困った問題もあります。
気にならない人には全く気にならないこもしれませんが、あの風味や酸味がどうにも苦手……、という方がいのも事実です。

そのまま飲める方はよいのですが、やはり何か他の飲み物と割るというのが一般的です。
お水にはちみつ&レモンを割る以外にも様々な飲み物と割って飲めるので、いくつか紹介しようと思います。


○100%リンゴジュースやアセロラなど酸味のあるフルーツジュース
→相性バッチリ!黒酢の酸味がまろやかになります

○トマトジュース
→イタリアのマルゲリータピッツァのような、ちょっとすっぱめのトマトソース味です。

○コーラ
→意外にも美味しく、駄菓子屋のコーラに近い味になります。
ダイエット系のもので割ればさらにカロリーも抑えられます。
でも、個人的にはコーラでダイエットというのは抵抗感がありますね。

○味噌汁
→お椀一杯の味噌汁に、10〜15ml加えると和風だったはずのお味噌汁がフランス風に(笑)。途中から黒酢を追加して、2種類のスープを楽しむのもよいかも知れません。


黒酢はいくら飲んでも摂取しすぎということはありませんが、1日30〜50mlぐらいが適量でしょうか。
他の飲み物と割るときは、黒酢1に対して飲み物4以上が良い割合かと思われます。

また、運動している方は、大さじ2杯くらいの黒酢を飲んで運動すると体脂肪から燃え易くなるそうです。

また、あるある大事典でやっていたレシピと同じような感じで
・900mlで178円のジャスコの野菜ジュース
・500mlで88円のジャスコの穀物酢(笑)を少々
・タバスコ少々
・バジルの葉少々
というような飲み方をする方もいるようです。


色んな飲み物で割ってみてもやっぱり飲みにくい、という方もいると思います。そういった場合は、例えばご飯で酢飯を作ってみたりラーメンに加えてみたりして、普段の料理の中で使用するか、もしくはサプリメントで摂取するという方法もありますので、自分に合った黒酢の摂りかたを見つけてみてください。
posted by あるある at 22:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あるあるネタ 黒酢ダイエット編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒酢で疲労回復ダイエット!

ダイエットランキング等で、常に人気のダイエット法として挙げられているのが「黒酢ダイエット」です。

黒酢は脂肪の分解を促し、脂肪が体内にたまるのを防ぎ、肥満を改善します。
天然のアミノ酸をバランスよく含んでいるので疲労回復の効果もあるのです。

●「黒酢」が効果的な理由

黒酢ダイエット人気には、「クエン酸」と「アミノ酸」というふたつの有機酸が織りなす働きに、そのヒミツが隠されているのです。

まず、酢全般に含まれている「クエン酸」は、摂取したエネルギーを体内に残さないように上手に燃焼する働きをします。「クエン酸」が効率良く燃焼するためには、ビタミンCやビタミンB1などの手助けも必要ですので、合わせて摂取するとより効果的でしょう。ビタミンB1は、米や小麦の胚芽、豚肉、豆類などに多く含まれています。

また黒酢には、さらに「アミノ酸」が含まれています。「アミノ酸」はタンパク質、すなわち人間のからだを構成する物質。これが欠乏するとダイエットはもとより、身体の健康を損なう恐れだってあるのです。

黒酢を摂取すると、このふたつの有機酸によって新陳代謝が良くなるので、あの憎い便秘にも効果が期待できます。


●「黒酢ダイエット」の基本手順

毎日規定の量を飲みます。量は黒酢のびんやボトルに記載してある量を守ってください。
飲みにくい人はサプリメントを選んで。黒酢は脂肪の分解を促し、脂肪が体内にたまるのを防ぎ、肥満を改善します。
天然のアミノ酸をバランスよく含んでいるので疲労回復の効果も期待できます。。

●まずは3ヶ月!!

ということで、まずは体内の細胞が入れ代わる約3ヶ月間、続けてみてください。
その他にも、疲労回復、体臭の抑制、老化防止などの効果もあり、ダイエットだけでなく健康にも非常に効果的なのです。人気のダイエット法であることも納得ですね。
posted by あるある at 11:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | あるあるネタ 黒酢ダイエット編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

コエンザイムQ10(CoQ10)を摂取する時の注意事項

コエンザイムQ10(CoQ10)の副作用
コエンザイムQ10(CoQ10)は、医薬品と同じ成分なので、日本では30年ほど扱われてきいます。
薬品と同じ成分と聞くと副作用を心配されるかもしれませんが、これまでに深刻な副作用は報告されていないようです。

ダイエットにも効くコエンザイムQ10(CoQ10)
また、コエンザイムQ10(CoQ10)はミトコンドリアに働きかけるため脂肪の燃焼にも効果があります。そのためダイエットを喜ばしい結果を生み出してくれます。


と、ここまでを読むとコエンザイムQ10(CoQ10)は副作用も無く、ダイエットにも効果的とメリットしかないように思われています。
確かにデメリットとして取り上げるような情報は現在、私どものところではありません。
ただ、強いて強調しておきたいことは短期間に高い効果を望むあまりに、一日にコエンザイムQ10(CoQ10)を摂り過ぎてしまうと言うことです。

アメリカでの一日の摂取量の上限は200mgとなっております。やはりいくらメリットしかないサプリメントのコエンザイムQ10(CoQ10)でも摂り過ぎると良い結果は得られなくなります。
また、コエンザイムQ10(CoQ10)を始めとしたサプリメントは、サプリメントだけを摂取しても結果は望めません。
自分の食生活や日常のリズムに合った、コエンザイムQ10(CoQ10)の用量をしっかりとまもって毎日の習慣にすることが一番効果が得られるものと思います。

私どもも効果的なコエンザイムQ10(CoQ10)の摂取方法の情報が入り次第、またご報告したいと思いますので、皆さまもご自分なりの摂取方法を見つけてみてください。
posted by あるある at 10:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | あるあるネタ コエンザイムQ10 (CQ10)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コエンザイムQ10(CoQ10)を食事から取るために

健康維持の為にとるコエンザイムQ10(coQ10)の量は一日に30〜60mg摂取する必要があります。
これを食品で摂ろうと考えたら牛肉なら900g、イワシなら6匹分を一日に食べなければなりません。

コエンザイムQ10(CoQ10)の生産量
また、コエンザイムQ10(CoQ10)は20歳を過ぎると体内で生産される量は年々低下の一途をたどり、80歳になるとコエンザイムQ10(CoQ10)の生産量は20歳の約半分にまで低下してしまいます。

それだけコエンザイムQ10(CoQ10)は、体内で合成されるのが難しいので、ストレスを感じない程度にバランスがとられた食生活を続ければ十分とは言えないのです。

やはりコエンザイムQ10(CoQ10)を摂取するには手軽に効率良く摂れるサプリメントを利用することが最善かと思われます。

お勧め商品紹介
吸収率が10倍になった最強コエンザイムQ10【ナノサプリ】

吸収率が10倍になった最強コエンザイムQ10【ナノサプリ】【これこれ倶楽部】

当商品は、コエンザイムQ10(CoQ10)の吸収率を10倍にまでアップすることが出来る商品です。
この商品の当ブログで掲載している関連記事はこちら

posted by あるある at 09:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | あるあるネタ コエンザイムQ10 (CQ10)編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

「セルライト」の解説と「セルライト」の対策方法について

●「セルライト」って結局何なの?

あるある大事典で紹介されたことによって一気にその名が広まった感はある「セルライト」ですが、まだまだ日本では「セルライト」の認知度は低いようです。

ここではあるある大事典で紹介された内容を中心に、「セルライト」について簡単にまとめてみたいと思います。

セルライト」とは一言で言って「脂肪の塊」です。

セルライト」という言葉については、このような紹介をされていました。
セルライト【Cellule】+【ite】
⇒「セルライト」は1970年代の初めに作られた造語です。
フランス語で細胞を表す「セルリ」に「鉱物」を表す接尾語がついたもので当時はまだ、そのメカニズムもわからず主に美容面から注目されていました。。
医学的には80年代になってようやく研究が始まった。まさに最新分野なのです。

女性のほとんどの方が気にしていると言っていい、脚の太さ。太ももなどに良く見られるボコボコの状態がありますね。このボコボコの脂肪こそが、とれづらいと言われる脂肪の塊、「セルライト」なのです。

●「セルライト」先進国イタリア

あるある大事典では、今最も「セルライト研究」が進んでいると言われる国、イタリアでの取材を行います。イタリア人女性の認知度はほぼ100%という統計が紹介されました。

イタリアに限らず欧米人女性にとって、肥満と並ぶ大敵とされているのが「セルライト」なのです。
しかし、忌み嫌われる原因は、見た目がボコボコに見えて、肌を汚く見せるということだけではありません。

セルライト」は、セルライト化している部分だけではなく、正常な脂肪をも巻き込んで痩せづらい下半身を作る働きをしてしまうのです。
これこそが、「セルライト」の真の恐ろしさだったのです。

●「セルライト」対策

セルライト」の対策としてイタリアで行われているのが温冷浴でした。
あるある大事典で検証されていたのは、熱いお風呂に入った後、冷たいシャワーを浴びるという行為を繰り返し行う実験でした。
すると、入浴後の体表温度が下がりづらいことが判明します。
温と冷を交互に体感することによって、自立神経の働きを高め、冷え症による血流低下を改善します。そうすることによって、脂肪細胞が浮遊するのを防いでいたのです。

更に、マッサージを温冷療法と組み合わせて行うことが効果的だということも判明しました。

セルライト」対策の基本とは、冷え性、むくみ、といった多くの女性が抱える問題を改善することだったのです。

セルライト治療先進国イタリアでは振動や吸引によって「セルライト」のコラーゲンを脂肪細胞から剥がすためにマシン等も一般的に使われているようです。
人の手では与えにくい強力な刺激を与えることで、脂肪細胞にまとわりついたコラーゲンをほぐすのです。

そうして、「セルライト」を破壊して残骸を流す。そうすることで初めて通常のダイエットは効果的になるのです。

●「セルライト」に効果的な食材

セルライト用のサプリメントに共通して含まれるのが、血行を促進するメリロートという成分です。この成分が抽出される植物は、食用には不向きです。
しかし、これに近い働きを持つ食材が日本でも手に入ります。

それが「アシタバ」なのです。「アシタバ」に含まれるカルコンという成分が、冷え性とむくみが引き起こす「セルライト」解消に効果的な可能性があることがわかりました。

「アシタバ」や、メリロートを含むサプリメント等を摂取し、温冷療法とマッサージを組み合わせることが「セルライト」対策の基本と言えるでしょう。
posted by あるある at 02:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あるある大事典的情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

セルライトを分解する明日葉。まずは試して明日葉そば・うどんお試しセット


人気のあしたば!「明日葉そば・うどんお試しセット」【PIUS BEAUTY WEB SHOP】

明日葉そば・うどんお試しセット735円


明日葉は、八丈島原産の伊豆七島などの暖かい海辺に自生するセリ科の多年草です。
「今日、芽を摘んでも明日には新しい芽を出す。」と呼ばれるところから名前がつけられました。
そのため非常に強い生命力を持っており、八丈島では強壮作用がある緑黄色野菜として親しまれている食物です。

明日葉の食効

明日葉を食すことで以下の効用が期待出来ます。

◎コレステロール値や血糖値を正常に保つ
◎肌をすべすべし、シミを消す
◎アレルギー体質・肝臓機能の改善

さらに便秘・胃もたれ・肩こりなどにも効果が期待出来ます。


セルライトの分解効果
フジテレビ「発掘!あるある大辞典」でもセルライトを分解すると朗報されている明日葉。
明日葉には、世界中の野菜の中で唯一と言えるほど珍しいカルコンが含まれています。そのため明日葉を食すことにより皮膚のむくみ・末端神経障害による痺れを引き起こすセルライトを分解するのです。

明日葉特有のカルコンとは
カルコンには、制ガン作用、抗潰瘍作用、抗血栓作用、抗菌作用、抗エイズ作用などの薬効があることが大阪薬科大学の研究などのより科学的に証明されています。
カルコンの効用は、日本テレビの「おもいっきりテレビ」をはじめテレビ・雑誌・病院(医療関係)などで多方面で紹介され、実際にガン予防、コレステロール値の改善、糖尿病の治療に使用されるなど大変注目を浴びています。

さらに明日葉の情報を知りたい方はこちらに掲載されています。

posted by あるある at 09:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 美容グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
琉球黒酢 カプセル編 by 光速掲示板 (03/07)
琉球黒酢 カプセル編 by Love Search (02/16)
琉球黒酢 カプセル編 by 世界プルルン滞在記 (02/15)
琉球黒酢 カプセル編 by 童貞 (01/06)
琉球黒酢 カプセル編 by 童貞 (11/24)
最近のトラックバック
琉球黒酢 カプセル編 by いいぱんこ(06/06)
琉球黒酢 カプセル編 by ガリクソン(05/16)
琉球黒酢 カプセル編 by 啓次(05/03)
琉球黒酢 カプセル編 by JK(02/28)
琉球黒酢 カプセル編 by ネ申(02/21)
人気商品

相互リンク

当サイトはリンクフリーです。 また、相互リンクをご希望の方はこちらにコメントを残してください。

RDF Site Summary

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。